2007年12月2日日曜日

いいヘソ、きれいなヘソ

「ヘソのゴマは取ってはいけません」

子供のころに言われたことのある人も多いのではないでしょうか?


整体ではどうか?


ゴマのことは聞いた事はないですが、
指を入れてはいけない処です。

後で気持が悪くなります。
お腹が痛くなることもある。

良いヘソは上を向いている。
受け口のようになって、色々なものを受け止められるようになっている。

ちょっと意味深い言い方をします。

力が無くなってくると、だらしなく下を向いてきます。
ヘソの縁が、でろーん、とだらしなくなることもあります。

いいヘソは丸くて、縁がしっかりして「むむ!いい」という感じがします。
穴がよそを向いていれば、へそ曲がり。
私のことかもしれません。

タテ長に切れたようなヘソが、かっこいいというのがあるようですが、
整体では、呼吸器が弱い状態と読みます。

人間はヘソから養分、酸素を吸収しながら大きくなっていきました。

しっかりと吸収できるヘソは、
やはりしっかりした感じになります。

丸くしっかりしている方が、頼もしく強いものがあると言えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

ゴーギャン『ノアノア』 木村伊量『私たちはどこから来たのか 私たちは何者か 私たちはどこへ行くのか 〜三酔人文明究極問答』

『ノアノア』ゴーギャン 私は蘇った。或いは私の裡に純な力強い人間が生まれて来たと云う方が好いかもしれない。この力強い打撃は、文明並びに悪への最上の訣別の辞としてふさわしいものだった。 ゴーギャン『ノアノア』岩波文庫 木村伊量『私たちはどこから来たのか 私たちは何者か 私...

人気のある投稿