整体操法という施術

 整体操法という技術で体を診ております。


昭和の初めに野口晴哉という方が中心となって確立した技術体系となります。

私自身は、井本整体を主宰する井本邦昭先生に教わりました。


手で感ずるものに応える技術です。

いわゆる「手当て」に近いものですが、「触れるだけ」「かざすだけ」というものではありません。

普通の体力のある方に対しては、ある程度の圧度を使います。これを「整圧」と言います。

妊婦や赤ちゃんのように感受性が高い人には、あまり圧度は用いません。


お年寄りや、重症の方など、体力が低下している場合も、強い圧は用いません。


ひとそれぞれ、その方に合った施術となるため、時間による料金設定はありません。

慰安やサービス業的なものを期待される方には向いておりませんが、


長期にわたって体の状態を把握して欲しい。

生命力を強くしたい。

体の管理能力を上げたい。

いざという時にも自分の体を把握し、コントロールしたい。


そういった、生きていく根源的な力を求めている人には非常に適した技術となっております。


お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

腕の挙上と腰椎1番の人間性

腰椎1番があるのは人間だけです。 サルの場合、そこは胸椎13番と呼ばれます。 分かるでしょうか? 13番めの胸椎が腰椎に変化したのが人間です。 何が変化したのでしょう? 運動が変化したのです。 何の運動が変化したのでしょう? 腕を上げる運動が変化したのです。 正確に言えば腕の挙上...

人気のある投稿