2021年5月17日月曜日

 新型コロナ、現状把握と今後の予測

 新型コロナ、現状把握と今後の予測。大きな変更があったら書き直す。

個人的見解。分かりにくくなるのでザックリ断定気味です。


SARS MERSというコロナウィルスは、毒性が高かったので人々の活動が抑止され、自然終息に向かった。

 ○毒性が高い⇒人の活動抑止力が高まる⇒感染拡がりにくい


新型コロナは毒性が低くなったので、人々の活動抑止力も低下した。もう自然終息は起こり得ない。

 ○毒性が低い⇒人の活動抑止力が低くなる⇒感染拡がりやすい


今後も拡大を続け、毒性は下がり、致死率も下がっていく。
コロナウィルスが生き残りをかけて学習した、、、のかどうかは分からないが、これまでの流れを学んでいるかのような感染拡大状況がある。反対に人間はこれまでの流れを学習していない。

 ○今後も感染は拡がる


引きこもっていてもコロナのない世界がやってくることはないので、必要な活動は維持しないと人生レベルの後悔となる。
また新しい微生物に出会わない生活は、あらゆる微生物への対応力を低下させる。要するに感染したとき弱くなる。コロナはもちろん、日和見感染も増える。

 ○人流抑制は長期になると人を弱くするだけ


ワクチンは重症化の可能性が高い人には短期的に有効。
変異株が増え続けるのでワクチンによる集団免疫は成立しない。一過性、局所的に成立するだけ。現行ワクチンはいずれ効かなくなる。有効期間は数カ月〜二年。
世界中にこれだけ拡がっている感染症に、ワクチンが効き続けると考える方が暴論。
ワクチン打っているがゆえに、無症状のままウィルスを拡散することがある。

 ○ワクチンに過度な期待をするのは危険

 ○周囲のためにワクチンを打つ意味は一過性のもの


ほとんどの人は感染しても重症化しない。
コロナウィルスに弱い人が重症化する。割合は0.1〜10%くらいか。
こうした人が亡くなっていくにつれ、死亡率は下がる。

 ○重症化の可能性が高い人への対策が手薄過ぎる


今後も患者は増え続けるので、医療体制が拡充しない限り安全ではなく、当然安心は生まれない。
従来からある肺炎治療が有効なのだから、広く実施出来るようになれば助かる人は多い。

 ○安心な世の中は、ワクチンより余力ある医療体制


整体的な対応は、呼吸器を強くする、免疫力を強くする、などなど診立てに応じて行っております。
コロナだからといって、とくに変わりないですね。



2021年4月13日火曜日

ホロヴィッツに見る。 指から力を伝える、、、

クラッシックに詳しいわけではないのですが、ピアノを弾かれる方が来室されているので、ちょいちょい面白いお話を伺います。
何年か前にホロヴィッツの弾き方は、「指を伸ばしてポロポロと、、、」と伺い、ときどき見返し、聴き返しております。


一般にピアノの弾き方は、「卵を握るように、、、」と習うようですが、ホロヴィッツの指はきれいに伸びております。
素人なので偉そうなことは言えないのですが、その音の質も、ポロポロといった指の運びがそのまま聞こえてくるような気がします。



手のアップが続く、ありがたい動画。
大きな手で包み、慈しむように弾くのが印象に残ります。
また長く伸びた親指に透徹した力を感じます。なかなか見れない親指です。


さてさて、どうしてときどき見返すかといえば、自分の整体の技術のためです。
長く伸びた指が鍵盤の向こうまで力を通している感じ、鍵盤の向こうも感じ取っている感じ、それを盗みたいんですね。
ポロポロといった印象を残す指の運びが、そのまま音に反映するのですから、その指は鍵盤の向こうで弦を叩くハンマーまで届いているに違いありません。


ボタンを押せば鳴る機械であれば、どのように押しても大差ないでしょうが、ピアノはそうはいかないでしょう。鍵盤の抑え方には技量の差が出るものと思います。
このあたり整体と同じです。
急所を押せば効く、といった機械的な理解を離れて、どこにどのような力を送るか、が大事です。


ホロヴィッツの指は、それをよく教えてくれていると思います。


2021年3月22日月曜日

【重要】東京室移転

令和3年4月より 東京室移転します。

文京区本郷「鳳明館」

 ⇒中央区日本橋「住庄ほてる」

  住所:東京都中央区日本橋小舟町9-14

最寄り駅は地下鉄、JRいろいろです。

近い駅:人形町三越前日本橋、水天宮前、新日本橋、小伝馬町

徒歩15分くらいの駅:東京、神田、浜町、馬喰横山、馬喰町、東日本橋、茅場町


GoogleMap⇒

住庄ほてるホームページ⇒

住庄ほてる交通アクセスページ⇒


散策好きな人は、、、、

人形町商店街HP⇒

中央区まちかど展示館⇒

(例えば、、、ゆかた博物館、伊場仙浮世絵ミュージアム、楊枝資料館、小津資料館、江戸屋所蔵刷毛ブラシ展示館、江戸東京組紐龍工房、染め物展示館、江戸表具展示館)

水上バス発着所まで徒歩15分(乗ったことはないです)

首都高によく乗る人で箱崎インターを下から眺めたいなら(笑)、、、徒歩15分

20分歩けば、皇居まで行けます。

30分圏内:両国国技館、浜町公園、佃島、江戸東京博物館、横網町公園など



お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

 新型コロナ、現状把握と今後の予測

 新型コロナ、現状把握と今後の予測。大きな変更があったら書き直す。 個人的見解。分かりにくくなるのでザックリ断定気味です。 SARS MERSというコロナウィルスは、毒性が高かったので人々の活動が抑止され、自然終息に向かった。  ○毒性が高い⇒人の活動抑止力が高まる⇒感染拡がりに...

人気のある投稿