2009年6月25日木曜日

シャンプー

えー、娘(二歳半)と一緒にお風呂に入っております。

まあ普通の親バカというかバカな父親の光景そのままです。


この間「お!」と思いました。

いつもシャンプーをしてもらうのですが、その力加減が非常に安定してきたのです。

ちょっと前までは髪をなでる様にしか洗えなかったのですが、指先から力を流せる様になりました。

自分の頭は洗えても、人の頭を洗うときにはこれが結構難しいのです。

風呂場は滑りやすく不安定です。
指先から力を送るには、第一関節にしっかりとした力が入らないと出来ません。

また第一関節に力が入るには、腰が安定していないと難しいのです。ただ指先に力を入れるだけでは鷲掴みになってしまい、力は流せず、本人が後に転げてしまいます。

左右の手の力が上手く合っているのも重要です。

呼吸器が安定しないと合ってきませんし、

合ってないとこちらの頭を安定して捉えられなくなります。


面白いものです。
こんなところでも成長や体調を計ることが出来るのです。


興味のある方はどうぞ試してみてください。

ただし受けるほうも安定していないと、分かりにくいです。

また風呂場ですので、不用意に動くと転倒の原因になります。

以上2点ご注意くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

ホロヴィッツに見る。 指から力を伝える、、、

クラッシックに詳しいわけではないのですが、ピアノを弾かれる方が来室されているので、ちょいちょい面白いお話を伺います。 何年か前にホロヴィッツの弾き方は、「指を伸ばしてポロポロと、、、」と伺い、ときどき見返し、聴き返しております。 一般にピアノの弾き方は、「卵を握るように、、、」と...

人気のある投稿