2007年11月6日火曜日

集まってるといい

「何でも内に集まっていればいい」



井本先生はいつもそう仰います。




一般的に一番分かりやすいのは顔でしょうか?



いい顔は内にふっと、集まっている。

顔の造作に関わらず、内に集まっているときれいに見える。



「外人は鼻が高いから、もともと集まっているように見える」

と聞いたこともあります。



そうか、だから日本人の外人信仰が生まれたのかな?

と思ったりします。





体でも内に集まっていると、きれいに見えます。

外に開いていると、きれいに見えません。



くたびれている人は外に広がったように見えます。



見えるだけでなしに、実際広がっている人がいます。



道を歩いていても、電車に座っていても

人より多く巾を取っている人が、そんな人です。



痩せている、太っている、の問題ではないのです。



ふっと内に集まった人になりたいですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

ホロヴィッツに見る。 指から力を伝える、、、

クラッシックに詳しいわけではないのですが、ピアノを弾かれる方が来室されているので、ちょいちょい面白いお話を伺います。 何年か前にホロヴィッツの弾き方は、「指を伸ばしてポロポロと、、、」と伺い、ときどき見返し、聴き返しております。 一般にピアノの弾き方は、「卵を握るように、、、」と...

人気のある投稿