2007年11月6日火曜日

集まってるといい

「何でも内に集まっていればいい」



井本先生はいつもそう仰います。




一般的に一番分かりやすいのは顔でしょうか?



いい顔は内にふっと、集まっている。

顔の造作に関わらず、内に集まっているときれいに見える。



「外人は鼻が高いから、もともと集まっているように見える」

と聞いたこともあります。



そうか、だから日本人の外人信仰が生まれたのかな?

と思ったりします。





体でも内に集まっていると、きれいに見えます。

外に開いていると、きれいに見えません。



くたびれている人は外に広がったように見えます。



見えるだけでなしに、実際広がっている人がいます。



道を歩いていても、電車に座っていても

人より多く巾を取っている人が、そんな人です。



痩せている、太っている、の問題ではないのです。



ふっと内に集まった人になりたいですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

四指と母指と整体と木村政彦

太平書林にて いつものように柏の古本屋「太平書林へ」。。。 通いつめると蔵書が大変なことになるので、週一日だけと我慢して通ってます。 ほとんどワゴン品しか買わないのですが、我慢しきれず店内の棚もなんとなく物色していると、木村政彦『わが柔道』がありました。 この本は高校時代に...

人気のある投稿