2013年8月22日木曜日

終戦のエンペラー

久し振りに映画を観に行きました。
「終戦のエンペラー」に和可菜が登場してたんです。
料亭という設定で、路地から玄関までがロケに使われておりました。旅館の中はハリウッドのセットだそうです。
普段自分が仕事をしているところが写ってたというだけですが、上映シーンでは感慨深くなるのですから、不思議なものですね、、、、

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

腕の挙上と腰椎1番の人間性

腰椎1番があるのは人間だけです。 サルの場合、そこは胸椎13番と呼ばれます。 分かるでしょうか? 13番めの胸椎が腰椎に変化したのが人間です。 何が変化したのでしょう? 運動が変化したのです。 何の運動が変化したのでしょう? 腕を上げる運動が変化したのです。 正確に言えば腕の挙上...

人気のある投稿