2013年7月1日月曜日

ヒゲおじさん

もう1,2年前になりますが、
いい加減なことをするとヒゲおじさんがやって来る、ということにしました。
いつものようにヒゲおじさんの絵は私が描きました。


靴を脱ぎ散らかしたり、後片付けをしないでいるとヒゲおじさんがやってきて
「ムムムウ」っと眼光鋭く睨みつけます。

その瞳には大変な厳しさが備わっている、ということになってます。

とまあ、そういうことにして娘に教育的指導を試みました。

躾にたいして過度な緊張を呼ばずに、適度なゆるさを演出しようという試みです。

しかしいつものように娘の遊び道具に変わっただけでした。

きちんと揃えた靴を前に、娘が企んでいる気配。
そしてそーっと靴を乱し始めます。
「今か今か」という娘の盛り上がりが聞こえるようです。
ヒゲおじさんが登場しなくてはなりません。演じるのはもちろん私です、、、

「ムムムウ」っとありもしないヒゲをいじりながら靴を睨みます。
娘は「してやったり」とばかりに靴を直します。
素に戻った私を確認して、再び靴を乱します。
また私が「ムムムウ」っとやらねばなりません。

これがおよそ五回繰り返されます。
最後は
「いい加減にしろ!」
と私が怒って終わります。

自分で蒔いた種ですが、怒らないと終わりになりません。だから怒ってもいいんです。娘は満足気にしてますので、、、

しばらくやってなかったのですが、最近また登場しました。要するに躾が成功しなかったんですね。困ったものです。

ちなみにヒゲおじさんはこんな人

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

腕の挙上と腰椎1番の人間性

腰椎1番があるのは人間だけです。 サルの場合、そこは胸椎13番と呼ばれます。 分かるでしょうか? 13番めの胸椎が腰椎に変化したのが人間です。 何が変化したのでしょう? 運動が変化したのです。 何の運動が変化したのでしょう? 腕を上げる運動が変化したのです。 正確に言えば腕の挙上...

人気のある投稿