2013年8月22日木曜日

終戦のエンペラー

久し振りに映画を観に行きました。
「終戦のエンペラー」に和可菜が登場してたんです。
料亭という設定で、路地から玄関までがロケに使われておりました。旅館の中はハリウッドのセットだそうです。
普段自分が仕事をしているところが写ってたというだけですが、上映シーンでは感慨深くなるのですから、不思議なものですね、、、、

0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

ゴーギャン『ノアノア』 木村伊量『私たちはどこから来たのか 私たちは何者か 私たちはどこへ行くのか 〜三酔人文明究極問答』

『ノアノア』ゴーギャン 私は蘇った。或いは私の裡に純な力強い人間が生まれて来たと云う方が好いかもしれない。この力強い打撃は、文明並びに悪への最上の訣別の辞としてふさわしいものだった。 ゴーギャン『ノアノア』岩波文庫 木村伊量『私たちはどこから来たのか 私たちは何者か 私...

人気のある投稿