2011年1月20日木曜日

ロウソク先生

ロウソク先生です。
私が描きました。

娘(4才)に「学校ごっこをするから学校描いて」
と言われまして、悪乗りして先生キャラクターを描いたところ好評を博しました。
妻もまあまあと言ってくれたので、自画自賛も込めて掲載しました。困った家族です。



ロウソク先生は乱れのない道徳的な人柄、、、ということに何となくなりました。
学校ごっこの授業が始まりました。

娘「ロウソクせんせい!」
ロウソク先生「はい、なんでしょう」
娘「なにかえほんをよんでください」
絵本を読みました。

娘「ロウソクせんせい!」
ロウソク先生「はい、なんでしょう」
娘「みんなにもきいてあげてください」
はて、なにを聞いて欲しいのか?質問が謎ですが、それらしいことを聞いてみます。

ロウソク先生「みなさんは節分を知っていますか?」
娘「しってま~す!!」
他に誰もいないので、娘が答えることになります。


さてとある日
私「イオン行くぞ」
娘「ロウソクせんせいとキックボードで行く!!」
私「!」
私とのお出掛けは却下されたようです。しかし2キロ以上あるのです。キックボードは上手くないので、歩くより遅いはず。多分1時間はかかるでしょう。


道々娘は歌やら話やら質問やら観察やら、一向に前に進みません。
娘「ロウソクせんせい!」
ロウソク先生「はい、なんでしょう」
娘「とうちゃんがね」
ロウソク先生「はい」
娘「わたしが悪いことしてないのに、怒るの」
ロウソク先生「!」

相談されました。思わず素に戻りそうになりましたが、そこを堪えて

ロウソク先生「分かりました。今度ロウソク先生が怒っておきます」
娘「はい、おねがいします」



うーん、ロウソク先生は偉大(?)ですね。

ちなみにこの日のイオン、行きは1時間半、帰りは2時間、イオン滞在20分でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

四指と母指と整体と木村政彦

太平書林にて いつものように柏の古本屋「太平書林へ」。。。 通いつめると蔵書が大変なことになるので、週一日だけと我慢して通ってます。 ほとんどワゴン品しか買わないのですが、我慢しきれず店内の棚もなんとなく物色していると、木村政彦『わが柔道』がありました。 この本は高校時代に...

人気のある投稿